2015/03/26

Tea Meetingに行った話。



一時帰国中にもやっていた「今週の空模様」でこっそり触れてた「Tea Meeting」のお話です。
(すっかり書きたい時に書きたい物を書くスタイルに)



そもそも「Tea Meeting」ってなんだ、という話なのですが。

TEASPOT 紅茶雑記~ティータイムのある日常~」のblog主であるやすえさんが2年ほど前から行っている、出入り自由のお茶会です。

ご自身の茶葉から、参加者さんが持って来た茶葉まで、とにかく紅茶をひたすら淹れていただきながら、あとは自由なゆるい集まり。場合によっては色んなお菓子が並びます。
参加費はどこで開催されても500円。
細かいお話は、ご本人が書かれている「TeaMeetingやってる意味を掘り下げてみた」を参照で。


2月10日:開催しました《TeaMeeting@NPO法人創泉舎》2月

「Tea Meetingか講座受けたいです…!」と日程調整を少ししていただいた物。

'▽'<根回し大好きです

…と言いながら、到着したのは始まってから1時間以上経過してからでしたね。
駆けつけ一杯は忘れたのですが…
Chado 二世ブレンド
Silverpot ヌワラエリヤ・Lovers Leap OP
ポルトガル(レポ記事
参加者さん持込み 月ヶ瀬・べにふうき
かたぎ古香園 信楽高原紅茶
参加者さん持込み 月ヶ瀬・在来(…なんでしたっけ´ω`?)
このくらい、3時間弱で飲んでました。



一時帰国中に増えた物。
スケジュールを眺めておりましたら、「行ける気がします」とフラッと免許の更新帰りに行ってまいりました'ω'*<特定失効の更新料高いですね

ミツティー ディンブラ BOP
ムジカ ヌワラエリヤ
ポルトガル(レポ記事
シンガンパティ紅茶
ラ・テイエール 元町ブレンド
Chado 二世ブレンド
天の製茶園 天の上紅茶
マリア―ジュフレール マルコポーロ


二度ともにある「Chado 二世ブレンド」は、全米日系人博物館Japanese American National Museum)で売られているコラボ茶葉です。
一世から五世まで、全五種。
その中で、ネタとして分かりやすく「まだ飲めそうかな」という物をセレクトしましたが、なかなかにインパクトのある茶葉でした。というか、紅茶じゃない´ω`<玄米茶でしたね…

色んな方に飲んでいただきましたが、これを普通に飲める人と飲めない人と半々くらいだった記憶です。
私ですか? これ全部を一人で消化は無理ですねぇ…´ω`<ネタとしては面白いと思います。



*'ω'<やすえさんは、4月11日に大阪・中津で講座もされるので近郊でご興味のある方はぜひ~

0 件のコメント:

コメントを投稿