2015/03/05

万年筆巡りの話。

今回の一時帰国中にあったことをつれづれと。




今回の帰国は1/31~2/26だったのですが、
初日は東京で文房具…万年筆を取り扱っている店をくるくると巡っておりました。

代官山・蔦屋書店
日本橋・高島屋
蔵前・カキモリ
新宿・キングダムノート

巡ったのはこの辺り。
どのお店も、Twitterで噂を聞いて「行きたいなぁ」と思っていた店です。


その中でも、こちら
\どーん/

Twitterをされてる万年筆好きさんならお分かりいただけるかと思いますが。


セーラー万年筆・プロフィットスタンダード(ミュージック)…の、金スケルトン軸。
12月に失礼を承知でntさんにご案内希望を出しておりました´¬`<最後まで金銀二本買いを悩みました…

何色のインクを入れるか悩み続けて、いまだに水通ししかしていない。

ネット検索していた際に出会った「L'horloge de la Lune(月の時計)」がntさんの取り扱いだということを全く把握してなくて(改めて読んだら、普通にntさん取扱いって書かれてた)、
「はあぁぁっ!」
と即反応をしてしまい、ntさんはおろか周りを驚かせたとか何とか。
月と聞いたら反応するのがこちらのblog主です´¬`


 あとは、こちら。

蔵前にあるカキモリさんでは、インクスタンド側でインク調合をしていただきました。
お姉さんに、若干不安そうに「これでいいですか?」と聞かれたのは気のせいだっただろうか…
こちら、一応「月夜のお茶会」をテーマにしております。

紅茶が映す夜空のなかに、見えたり見えなかったりするお月様。
コンセプト優先なので、筆記向きかどうか華やかかどうか…といったところですが、「この配合だとこんな色になりますよー」という参考にしていただければと思います。
(気になるけど、この画像じゃわからない方はお手数ですがお声掛けいただければと)

カキモリさんの元々あるノート側は、インクスタンドに行っている間にものすごく人が増えていて…びっくりしました。次の機会があるなら、平日に行きたい。あれはちょっと人口密度高すぎました。

0 件のコメント:

コメントを投稿