2015/03/11

「名古屋の仮住まい」に帰宅してきました。


先月の一時帰国中おみせごはんのラストで「載せてないものが一つあるのですが、それはまた別の機会に。」と書いたお話です'▽'*
※ラベル(カテゴリ)にツッコミを入れてはいけません。




愛知に住む友人と「遊ぼう!」「いいよ!」というやり取りをしたのが、帰国少し前。

「君と会うことしか考えてないので、特にすることは考えてません!」
「じゃあ、帰宅する?」
「します!!!!!」

割とこんなノリで、「執事の館」の名古屋の仮住まいへ帰宅する流れになりました´¬`
お噂だけはかねがね聞いておりましたが、まさか友人が主とは思ってなかったです。


以下、お給仕の方々にお任せした画像を。
水だしのダージリンがとてもとても美味しくて幸せだった。
お代わりすればよかった、と今でも思っている。


スコーン好き。紅茶を飲む場所に行けば、必ず頼む。


温めてもらったのに、冷めてから食べるという…
こういうところは、ティータイムの方がいいのかもしれない。

ブリュレのカラメルは正義なので、厚めです。幸せです。


すんごく美味しかった。
ブレイクタイムでの帰宅でしたので、アフタヌーンティースタイルでしたが…やはりアフタヌーンティーってお腹いっぱいになりますよね…

ティータイムだと、すべてお代わり自由とか…?
そんなにも食べれないです(どれだけ食べるつもりなんだ)。


ただ、次行く時は一人が良いかな…
二人だと、私の耳の聞こえ方的に会話がちょっと、しんどい…です。
(と友人にも素直に言ったので問題はないはず。たぶん。)
雰囲気が…ついつい声を潜めがちになるので、個室が用意されるのを待つしかない。
私の耳では、あの空間で同行者と会話が満足に出来ない。
これは私の特性によるものなので、館のせいではない。ただ、私と似たような傾向をお持ちの方は、同行者の方に一言伝えておくとより快適な時間を過ごせるかと思います。


豆知識:呼び鈴のお嬢さんは民族衣装かと思われる

ところで、私自身は館へ帰宅したことを直接的には言ってないのですが、しっかり某所で松原さんに捕捉されてて「この捕捉力すごい…」と思っている次第です( ˘ω˘ )<なぜバレた?

0 件のコメント:

コメントを投稿