2015/01/19

茶葉(English Breakfast)の話。

昨年の話になりますが、アメリカで買える紅茶の話が聞きたい…的なことを別所で言われまして、それからせっせと「English Breakfast」に限定して購入していた話。

どうまとめるか悩んで悩んだ挙句、「もういいや」と思ったので書ける範囲で書きます'ω'




そう、English Breakfast「だけ」をたくさん買ったんです。
RalphsとWhole Foodsで買った物

Trader Joe'sの物

抽出方法を一緒にして、比較しよう~と思ってたんですが

私の残念な舌では違いが判らなかった

…ので、当初考えていた「一社ずつ紹介」というのが無理だな…と思って数ヶ月。
なぜ、先に気付かなかったのでしょうね…( ˘ω˘ )<残念にもほどが…


スーパーでの購入なので、基本的にティーバッグです。
two leaves」(6つならんでる右から二番目)だけ、ルース。
とはいえ、ネットでもルース販売を探すのが中々難しいのがアメリカのようです。
そんな訳で最近、すっかりとティーバッグに慣れてルースを淹れるのが面倒に…まだまだありますのに(苦笑)

参照:TEASPOT 紅茶雑記~ティータイムのある日常~ : 紅茶の「種類」にはこんな分け方もあります


個人的に好きなのは「The Coffee Bean & Tea Leaf」の物。
…そういえば、日本に進出するという話を以前しましたがあれからどうなりましたでしょうか。

三角サシェ4gで、しっかりと出るのがありがたいのです´ω`*


他に印象的だったのは、一つ「…これは…これは…Breakfast…???」と言う物がありました。
どう考えても着香されていて、ちょっと微妙でした。
着香茶はここ最近選り好みが激しくなっていて、トーランスのルピシアで購入したクリスマスセットを消費するのが少々しんどい今日この頃です。多分、香りがしんどいんだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
モバイル端末からのコメントはこちらへ

0 件のコメント:

コメントを投稿