2015/01/22

キティー展に行ってきました。


マイペースに更新しつつ、たまに思い出したかのように現地情報を書くともっぱらな噂の当blogです。

今回は、既に昨年の話ですが全米日系人博物館Japanese American National Museum)で現在行われている「Hello! Exploring the Supercute World of Hello Kittky」に行って撮影した写真のご紹介。




「リトル東京」と呼ばれる、日本人街の一角にある博物館での40周年記念展示。
展示が始まる頃に「キティーちゃんは猫ではない」といった内容のニュースを見掛けて知り、「この立地なら人を誘えそう」と思いとあるお姉様と行ってまいりました。
入口

 中は、フラッシュさえなければ撮影可だったので、ちょいちょい撮影してきました・ω・*
特別展最後にいらしたキティーちゃん

以下は、「こんなグッズありましたか…」と思った物たち。

胸元から頭が出ている

トリックアートにしか見えない


この展示、「常設展9ドル+特別展20ドル」…つまり、通常29ドルと結構お高目の展示です。
私は、毎月第三木曜日の常設展が無料になる日に行ってきました。

その常設展ですけど、どういう内容なのか全く下調べせずに行きましたらかなり重いテーマでした。

第二次世界大戦頃の日系人の扱いについて綴られた展示。
まったく予想してなかった(これは完全に私の勉強不足)ので、特別展から常設展に移動して密かに驚いておりました。
予想外の内容だったので、ちょっとこれはもう一度心の準備をして…もう一度見たいかな、と。


話を戻して。
隣接する「Chado Tea Room」ではコラボメニューもあります。
会期は4月26日までなので、「行ってみようかな」と言う方はぜひ^^*

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
モバイル端末からのコメントはこちらへ

0 件のコメント:

コメントを投稿