2014/12/04

免許取得あれそれ~言葉選びと伝え方

少し話題を戻しまして…

あ、そうです。
長くなってきたので、タグ作りました→免許取得あれそれ

教習サービス中に思ってたこと続き。




友人たちが言うには、どうにも私の言葉選びは世間様とズレてるそう
(中略)
アウトプットの方法が、他の人と違うようだから。
インプットも同じく、他の人とは違うんじゃないかな?


免許を取るための実技教習。
もちろん、知識確認の為に「この場合はどう行動したらいいですか?」という質問もあります。

他にも色々大変だったのですが
この問題に答えるのも、個人的には中々大変でした。

「それは"こうだ"と思っているけれど、この先生にはどう伝えたら理解してもらえる?」

普段、車の動きの説明なんてしませんからね!
もう、毎回毎回

私「えっと…(どう説明すれば)」
先「…はい、事故になっちゃってますね」

いや、ね!?!?

…と、割と思ってました。
「自分で実行に移せる」と「人に説明する」は別物だと思っているし、私は教習の先生になるつもりは一切なく自分で間違いなく運転出来ればいいので、「身体が覚えていたらいいじゃないですか…!」と幾度か叫びそうになりました。
…あれ、もしかして駄目なのかな…?

いい先生だったけど、本当、言葉選びに関しては気が合わなかった´ω`<(多分特殊な)個人の感想です


昨日が長かったので、今日はあっさり目に終わっちゃいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
モバイル端末からのコメントはこちらへ

0 件のコメント:

コメントを投稿