2014/12/11

免許取得あれそれ~思考のクセ

免許取得あれそれ、まとめる段階二つ目。


今年の頭くらいに思っている事をザクザク書いてた時もそうですが、大体、私の話は長い。

昔、「説明が長すぎる」と散々言われてから、「そうか…本題まで長いのか…」と認識して、そこからちょっとずつ改善を試みています。
そうこうしていたら、英語圏にやってくることになり、更に自分の話し方に目を向けるようになったと思います。日本語的文章構成のままでは、英語圏では生きていけないなー…と。
そう思って、文章を書く時の語り口は昔と比べればかなり変わったと…思います。うん、変わってるはず。

そう言った事に意識を傾けていて、
何となく見えて来たのが「思考のブラックボックス」。

どうも、私の頭の中には色んなことが入ってる様子。
そういった物がぐるぐるぐるぐるして、なにかのタイミングで処理された物がぽんって出てくる。
この、「ぽんっ」と出てきた瞬間に書き留めておかないと、割とすぐにまた頭の中に戻ってぐるぐるを始めてしまいます。

前々から「思考を書き綴りたいけど出来ない」と思ってたんですが、処理するまでが長いんでしょうね。
中学生くらいの時に思ってた事が、最近やっと腑に落ちたりしてますし…(何年かかるんだ…)

が。

そんなにずっとぐるぐる考えていても、人には伝わらない訳です。
伝わらなければ、意思がないのと一緒。
英語圏にやって来る時に「それでは生きにくくなるな…」と思って、表に出すことを以前より意識するようになったと思います。
今こうやって、テーマを設けて書き綴るのも「ブラックボックス」の中にある物を意識的に取りだすための訓練と思っている節があります。自分の中で「きっちりとした結論ではない」と思っていても、とにかく書いて、ネット上にあげてみる試み。書き溜めていれば、その内、何かと繋がると信じて。
(なので、実は毎回無理矢理終わらせてたりしてます。今回も。)



余談:
中学生くらいの時は「現実つらい…」と思っていたら、何時の間にか「人間に感情がなければ戦争なんて起きないのに」という思考に何時もなってました。
今はそこまで一気に飛躍しなくなったな。
身の丈サイズのことだけしか処理出来ない、ということに自覚的になったからかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
モバイル端末からのコメントはこちらへ

0 件のコメント:

コメントを投稿