2014/12/03

免許取得あれそれ~心のヒーロー

前回の「言葉とまじない」続き…のはずです。
このシリーズ始める前には、書こうと思ってなかった話。
試験を受ける直前くらいの気持ちの持ちように関しての話です。

ここまでの流れと比較すると、心持ち長めかもです~(約1,500字)


「免許が取れる気が全くしないんだけど。」
その気持ちは、当日まで続きます。

「それじゃ駄目だ…!」と思って、
ひたすら唱えていたのが「勝利の!イマジネーション!!」でした。

そうです、ただいま日本で絶賛放映中のトッキュウジャーです。

戦隊物と(平成)ライダー物が好きです。
プリキュアはあまり見ない(TVをそのままつけていたら見る事はありますが、こっちくる直前は趣味の園芸に切り替えてましたね…/ナビゲーターが戦隊に出てた人なので)。

戦隊の方がより好き。
全体の面白さとしては、ライダーの方が人間ドラマが濃密で面白いですが、鮮やかに思い返せるのは戦隊です。例えば「射て! 黄金の矢」とか。

「一番好きなのは?」と聞かれると困るので、模範解答として「戦隊は人生」と言っている私です。
初めて戦隊に触れてから、一つ一つ「あんなことがあった年の戦隊だなー」「あんなことがあったけど、あの作品に励まされたなー」と思うので、一番は難しい。
今回のトッキュウジャーだって、リアルタイムでは見てないですが(録画はしてもらってる)「自分を励ますために、一生懸命キャッチフレーズ唱えたなぁ~」と思い返すのです。
絶対選べって言われたら、色々ズルいゴーカイジャーを挙げますけど(最終話手前とか、あまりの嬉しさにボロ泣きした私)。


逸れてるような逸れてないような…


こんな風に、私の心の中にはたくさんのヒーローが記憶されています。
試験前の一番緊張してnervousになっている時、自分の中に存在するヒーローたちがいて良かったなぁ、と思った私です。


冒頭で「書こうと思ってなかった」と書きました。
それが何で書こうと思ったかと言うと…
『自分のアピールとかできないんです。積極的に人に話かけるにはどうしたらいいですか?』
(中略)
「あなたは何に自信がないの?」
これを読んでね、ふと考えたんです。
割とすぐに「こういう物が好きな自分」と「大学中退してる自分」って出て来てね。

「あー…親に認めてもらえない部分が世間に対しても自信持てないのかー…」

と思いました。
でも、私は私なので。「ゆえ」って名前も私なんですよ。
むしろ、ないと今の私がない。
本当は、苗字みたいなのもありますが、まだこのblogではフルネーム言える程強くない…というより、自分を認めてあげれてないです。
一応、今後の人間関係などを見越してFBにも本名登録してますが、こういった関係で本名しか名乗れない場は苦手でほぼ見てません。
(最近は携わってる企画業務関係でログインの回数増えましたけど)

その週のニチアサの話をしても「お前は末弟か」と言われるのが悲しかった
とある合宿のスピーチで「オタクって気持ち悪い」と聞いた時も悲しかった

そう言う記憶があって、どうしても今一つ自信が持てないです。

最近は、とてもありがたい事に好きな物の話をしても「あ、そうなんだ~」とか「それで?」と聞いてくださる方ばかりに巡り会っていて、「もしかして、こういうの好きでも大丈夫なのかな」と思う事が増えて来ました。

でも、やっぱり…という事で、趣味の集まりでない時は人見知り全開ですね。
…いや、趣味の話をOKすると、ものすごい勢いで喋り出すからこれくらいでいいのかな…?(あれ)
個人的に、「侍戦隊シンケンジャー」と「Power Ranger SAMURAI」の比較を真面目にやりたい私です(日米の基礎文化比較がやりやすいのでお勧めしてます)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
モバイル端末からのコメントはこちらへ

0 件のコメント:

コメントを投稿