2014/11/23

★声 :: 桜の森の満開の下 1章(終)

予定が入ると、朗読に割く時間がなくなるなぁ…と思う。




第一章
第八~十段落
第十一~十六段落
第十七~二十二段落


第一章
第八~十段落:
男と女のやりとりが活発になって行くにつれて、メリハリが大変になる例。

第十一~十六段落:
そして、少し慣れてきた楽しくなって逆に音量が微妙になる例。

第十七~二十二段落:
やっぱり、イントネーションが気になる…
着実に噛まないでいける長さが長くなる。


ブログランキング・にほんブログ村へ
モバイル端末からのコメントはこちらへ

0 件のコメント:

コメントを投稿