2014/10/19

★声 :: 智恵子抄~半生11-14

「智恵子の半生」
第十一段落~第十四段落






第十一,十二段落:
八段落目辺りでも言いましたが! 気に食わない!(笑)
こ、この時代の手記って読んだ事ないんですが、皆さんこんな感じなんですかね…(震え声) 時代の変化すごいですね…
ちょいちょい、苦手な音があり「ぐぅ」となってました'ω'

第十三段落
詩の最後の方、すごく無理矢理押し切った感しますね(押し切ったんですけど)。

第十四段落
…うん…(苦笑) 他のと比較するまでもなく、試しに聞いた瞬間に「うわぁ」と自分で思った次第。
そして、とうとう綺麗にお犬様の声が入りましたね! 窓開けてたからね!(笑/閉めてるととても静かになる)


ブログランキング・にほんブログ村へ
モバイル端末からのコメントはこちらへ

0 件のコメント:

コメントを投稿