2014/09/25

リフィールをアレンジする。

画像みたいな感じにするアイデアご紹介です。
最初は【手帳Tips】とつけるつもりでしたが、やめました'▽'

【業務連絡】
(「作ってみた」の件)
事前に「大丈夫です」といただいた方以外へ、定型作成したメッセージを09/08~09/09(日本時間)の間にお送りしました。
メールフォームを設置されていない方へは、密かに所持してるamebaIDで送信したので、もしかするとamebaの迷惑メッセージに入っている…かも、です。
(毎回アナウンスするべきなのに今更…再アナウンス…)

【09/25(PT) 追記】
お送りしたメッセージには、「9/26」を期日とさせていただいております。
ですが、その設定日以降に気付かれた場合も、何かしらございましたら対応しますので遠慮なくお声かけください。


リフィールあれこれ

あな吉手帳術といえば、リフィールのカスタマイズ。
市販リフィールをカスタマイズ、手作り、いろいろされているかと思いますが…

今回は、家に「四辺フチ無印刷」が出来るコピー機をお持ちの方向けの、ちょっとしたアイデアご紹介です~。

準備するもの


  • コピー機
    →四辺フチ無印刷が出来るもの。出来ない場合は隅っこに空白が出来てしまうので。
  • 好きな柄の紙
  • カッターなど、切れるもの
  • アレンジしたいリフィール

作り方

今回は、A4サイズの物で説明させていただきます。
  1. 好きな柄の紙(A4)を用意する
  2. 半分に折る
  3. 端から1.3cm部分の裏側に線を引く(真ん中は、中心から同じ様に)
  4. 真ん中の長方形になった部分をカッターなどで切り落とす
  5. コピーする
  6. 半分に折って、カットする(A5サイズにする)
  7. 使いたいリフィールのデータを印刷する
説明が大雑把…'▽';;
「やりたいのに、分かりにくいわ!!!」という場合、各種連絡方法でお聞きください…

既に印刷されている物の場合は、
  1. 好きな柄の紙を用意する
  2. A5サイズでなければ、A5サイズにする
  3. 端から1.3cm部分の裏側に線を引く
  4. 真ん中の長方形になった部分をカッターなどで切り落とす
  5. リフィールを用意する
  6. コピーする
と言った感じで、やっていただければと思います~!

補足

穴あけ部分の為に、大体どんなリフィールでも左右に1.3cm程度の余白があると思うのですが。
もし「左 or 右開き用」などで余白が狭い場合は、定規で計って調整していただければと思います。


'▽' 7月頃に書こうと思った記事がやっと1つ書けました…(マンスリーは3ヶ月分綴じているので、これは7月末に出力したリフィールのはず…)
'▽' 書きたい欲が少し満たされましたが、このくらいなら発想力豊かなあな吉手帳術界隈の方ならもうやっているような気がします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

モバイル端末からのコメントはこちらへ

0 件のコメント:

コメントを投稿