2014/08/17

★声 :: 智恵子抄三篇

「梅酒」
「荒涼たる帰宅」
「松庵寺」




梅酒
「小さな隅の埃を…」(あ、やっべ、ブレスと言うか空白入れるの忘れたや。どうするよ)
「払ってきれいに浄め…」(…まぁ、いいか)
良くある光景。



松庵寺
「すそさへ」の言いにくさ半端ないです(何回やり直したか)

0 件のコメント:

コメントを投稿