2014/07/16

カリフォルニアの免許~仮免許取得

数日前の話になりますが、仮免許をGETしましたー・∀・!

…というと「今更…?」という声が聞こえて来そうですが。
免許取得を考えられてる方向けではなく、私の日記としてひとまず書き留めておきたいので記事にします・ω・*

免許がきちんと取れて、気が向きましたらきちんとまとめようかと思います。





アメリカの運転免許は、州ごとに発行されています。
なので、私が今目指しているのはカリフォルニア州の普通車運転免許(CLASS C)。

私は元々、実家の意向で都市部に住む女性としては運転する方でしたので、この一年強「国際免許は?」とよく聞かれてました。
国際免許は旅行の際にはとても素晴らしい物ですが、「住む」となるとあまり意味がないものでして…あと、単純に海を越えての婚姻手続などがあって「それより先に大事な事がある!」ということで所持していません。
たわぁは昔、北CAに住んでる時に免許を取得しています・ω・*


★書類を揃える

試験を受けるために書類を揃えるのですが、まずここで数ヶ月を要する。

諸事情あり、私はソーシャル・セキュリティー・ナンバー(SSN)の発行を受ける必要があるそうで、その手続きをしてもらうのにたわぁを待つ事、約10ヶ月でした。
SSNの最終手続きは一緒にオフィスへ行ってもらいましたが、2時間くらい待ちましたでしょうか・ω・<お役所はどこも一緒ですね…
ここが、2014年2月頃のお話です。
Pasadena来訪記」は、実はSSN手続きのついででした・ω・

SSNについては、「それなに?」と聞かれましたら「住民基本台帳的なもの?」と毎回答えてますが、この認識はあっているのでしょうか…!?(実は不安)


★試験を受けに行くに至るまで

2月頃に「あとは受けに行くだけ」の状態になりましたが。
この頃、頭の中は「一時帰国をどのように過ごすか」ということで頭が一杯。
免許の事は、頭の片隅で考えていましたが受けに行くまでには至らず…
一時帰国後も、しばらくは体調が戻らず…

気付けば、7月も目の前。
「これではいけない」と「6月中には仮免を…!」と意気込んで6月30日にDMV(試験会場)に向かうも

閉まってる

さすがに挫けますね。挫けましたね。
たわぁに閉まってた事を言いましたら「公務員、週休4日だしね」と言われ、「…? 休みが4日??」と思わず聞き返してしまいました。生活大丈夫なのかしら。
そんな訳で、挫けた心を癒すのにそこから更に一週間ちょっと時間がかかりました´ω`;

※アポイント(予約)システムがあるので、予約してから勉強をする、とかの方が良いと思いました。
※私は最終的に、ネットで待ち時間が調べられるので、そこに数字が表示されてるか否かで最寄DMVの開き状況を調べて行きました。


★実際に受ける

誇らしげに「取得しましたー´∀`」と言ってますが、はっきり言って試験内容は超簡単です(筆記試験で落ちるなんて事は想定せずにいました)。

じゃあ、何が問題か。
そうです、手続きするにあたっての英語。

最初の受付でご迷惑をかけ、手続きでご迷惑をかけ。
写真撮影のシャッターのタイミングに翻弄され、
試験用紙を貰う際に恐る恐る「Do you have Japanese?」と聞いてました。
まぁ、なにはともあれ

\ぱぱーん/

仮免許、無事に発行されたので良かったです・∀・!

実技試験は、保険の手続きをしてもらってから練習して受けに行くので、また数ヶ月時間が経ちそうですね!
実技は試験官さんが英語で指示するんですよね…もう、これが今から不安ですね・ω・;<今から考えても仕方ない事ですが

2 件のコメント:

  1. ゆえさん、お久しぶりです。カヨです〜
    同じタイミングで免許取得されていたので、思わずコメントを♪

    筆記合格おめでとうございます!
    実技は、クリティカルエラーには十分気をつけて(試験中止になっちゃうから)、そして愛想良く♪
    意地悪な試験管に当たりませんように〜!
    応援しています!

    返信削除
    返信
    1. お久し振りです~・∀・*<ありがとうございます~!
      そうですね、意地悪な試験官に当たらなければいいな…と切に思います´ω`;
      (さすがに何回も仕事の調整して貰うのは心苦しいですしね…!)

      今年中には取れたらいいなーと思います!(笑)

      削除