2014/07/14

「Anime Expo 2014」に行ってきました。

先日「行く」と言っていたもの。
主目的は果たせなかったものの、色々と興味深かったのでちょっと書いてみようと思います・ω・*<…ちょっと長いです。。




Anime Expo(公式サイト
アニメ・エキスポ(AX)は非営利団体、日本アニメーション振興会(SPJA)によってロサンゼルス・コンベンション・センター にて行われるアメリカのアニメコンベンションである。略称は AX。(中略)アニメ・エキスポは北米最大のアニメ・コンベンションとして有名であり、日本とアメリカのアニメ企業と親密な関係があることから人気のゲストを呼ぶことでも知られている。(Wikipedia)

ざっくばらんに(分かる人向けに)説明すると、コミケ+次世代ワールドホビーフェアみたいな感じでしょうか…?
行ったことがないので、正確には分からないのですが一番近いのはワンダーフェスティバルじゃないかな~…と思います。公式な場でもあるし、ファン同士の非公式な場でもある、そんな感じ。

昨年も、何となく行きたいと思っていましたが、DownTownまで行くのが面倒で…(苦笑)。
今年も、見送ろうかな~…と思ってたのですが。ソード・アート・オンラインの録画を頼もう、こっちで見れるのはどこの動画サイトかな、と思って調べたら。





…と、このようにラッピングバスが来ると聞いて「行きます行きます!」と即決しておりました´ω`*
バスの周りをグルグル回ってキャッキャと愀漣(D90)で撮影しておりました。慧姫(iPhone)でも同様に撮影していたので、私は私が思っている以上にSAOにハマっているんだな…と思いました。
(推しは、ビーター時代のキリトさん/聞いてない)


★感じた事いろいろ。

  • 当日券は高い($40)
  • 当日券だろうと、オンラインエントリーはした方が良い
    →入るのに2時間半ほど直射日光下で待つはめになったので
  • 海外はやっぱり実名主義
    →冒頭の写真、付箋の所は思いっきり本名が入っています。係員に見せる場所もあるので、一日これを首から下げる事になる。
  • 1Dayよりも4Days
    →SAO・プレミア上映会は4Daysじゃないと入れなかった
  • コスプレは純粋な「好き」を表現する方法
    →たまに完璧な人を見掛けると感動する。多分日本でいう7~8年くらい前の雰囲気。

「一人で出掛ける」なんて、一年ちょっと経ちますが実は初めてで。とにかく色々と新鮮でした。

直射日光下で待ってる時も、普通に皆さん(初対面だろうに)会話をされてました。
私は、隣のお兄さんが根気強く話し掛けてくださり、長い待ち時間も割とあっという間だった気がします(どうやら、日本語の勉強をされているそうでした。正確に助詞など使われてて「すごいな~!」と思いました・ω・*)。


★面白かったもの

コスプレイヤーさん用の撮影エリアがありました。
これがね!すごく豪華でして!
いくつか撮影してきたので、ペタペタしておきます・ω・*
撮影エリアに入ると最初に目に飛び込んでくる、桜並木と鳥居のセット。
「なんだこれ…なんでこんなものが組まれているんだ…」と呆然と眺めておりました。




他にも森や学校、女子の部屋、など…この様な感じで、かなり豪華にセットが沢山ありました。
4日間の開催中ずっとあるからとは言え、羨ましいなぁ…と思いました´ω`*


★その他

趣味で撮影した物を最後にペタリして終わります・ω・*
2って…゜Д゜



0 件のコメント:

コメントを投稿