2014/03/20

Southwest Airlinesに乗った話。


サンフランシスコにお住いのカヨさんの元へ行くのに、ちまちま貯めてたお小遣いでバビューン!と3月16日にLA→SF移動をしました。

今回は、サウスウエスト航空でロサンゼルス空港(LAX)とサンフランシスコ空港(SFO)を往復した話!


私はまだ車の運転が出来ないので、飛行機移動です。
我が家は基本自分の事は自分で手配するという感じなので、飛行機の支払いに使うカード以外は全て自分でやりました・ω・*<英語苦手でも、これくらいは出来ます!

サウスウエスト航空Wiki)は日本人が考える航空会社とは一味違ったシステムの会社です。
本当は、自分メモの一環として一から全部画像をつけながらお話したいのですが、うっかり忘れたので基本文章(たまに画像)で乗り降りのお話をしたいと思います!


1:チケットを取る

Southwest Airlines スクリーンショット)

基本的に日本語で飛行機を取る時などと同じ配置だったので、私は割と難なくチケットを手配出来ました。何日に行くか、私の方で決めさせていただいたので「何日が最安値か…!」と言うのを調べるのが大変だったくらいでしょうか?(気付けば1時間くらいかけて調べてました・笑)

今回、私は「wanna get away」と言う種類のチケットで往復しました。ネットのみで手続きするチケットで、払い戻しが出来なかったりしますが格安で提供してくれるチケットです。
凄いんですよー! 安いんですよー! LA-SFが往復100ドル台ですよー!
日本の感覚で言うと大阪-東京くらいなので吃驚価格です。

私的には、「移動出来ればいい」「落ちる時は落ちる」と言う考えなので特に気にならないので安いのはとても助かります´ω`*
チケットの取り方を詳しく説明されている方がいらっしゃいました→教えてgoo!

チケットを取ると、こんなメールが着ます。


2:搭乗手続き

前述の予約メールで赤枠で消してる部分には、チケットを出す為の6桁の英数字が書かれています。
空港で、端末に入力すると搭乗券(Boarding Pass)が出て来ます。

今回は、手荷物を預けなかったのでこのまま手荷物検査へ~。


3:手荷物検査

アメリカはやはり9.11の影響なのか、国内移動でも厳しいです。
搭乗券とID(身分証)のチェックを最初にされますし、手荷物検査時の液体物はすべて禁止ですし、靴も脱いでチェックを受けます。
身体チェックも、「手を挙げろ!」みたいなポーズでしますしね。
厳しい。

IDチェック余談。
今、パスポート以外に持っていないのでパスポートを出すのですが、訂正追記なんですよね。
行きは「名前違うよ?」「追記がありますー」でサクッと通してもらえたのですが。
帰りは、追記ページを見ても係りのお兄さんが理解してくれなかったのか、別のお兄さんを呼ばれてしまい…慌てふためき頓珍漢な事をして、保険証を出してチェックして貰ってる時に「あ、追記ページもあります…」と言って見てもらったら、「あぁ!」となり(…あ、見てもらうの忘れてた…)なんて事がありました。
元々、訂正追記で起こるトラブルは知っていましたが、やはり慌てると全部すっぽ抜けますねー´Д`;<家に帰れないかと思った…


4:搭乗

サウスウエスト航空は、座席が決まっていません。
搭乗手続きの際に出てくる整理番号順に、好きな座席を取って行きます。
これは帰りの。行きはB60でした。
A→B→Cと順番に呼ばれます。
各グループは、1~60までの番号があります。
搭乗口前にポールがあり、5番毎に「この辺」と書いてあるので、それを目印に並びます。大体、「あなた何番?」みたいな会話が繰り広げられます(笑)
そして、B60だった行きは120番目の搭乗という。

でも、実はフライト時間の24時間前からネットで受け付けが出来るので、そこから手続きをするともっと早い整理券番号が貰えるはず…
私も次からそうしようと思ってます。

実は、入籍前にアメリカへ遊びに来た際、一度たわぁに連れられて乗った事があります。
その時は、お手洗いに行ってる間にたわぁに先に行かれ、まったくよく分からなくて右往左往してましたが、今回は自分で最初から手続きをしているので大丈夫でしたよ!


5:搭乗中

皆さん過ごし方が自由。
と言うより、搭乗時の諸注意が日本と違う。

そんな訳で、離着陸時でも普通にモバイル端末でゲームをしてるお兄さんがいたりしました。
凄く判定がシビアで思わず見入ってしまいました…(笑)
調べてみたら、「Flappy Bird」と言うゲームらしいです。紹介記事にも「死にすぎて笑う系」と書かれてたのですが、いや、本当見事にゲームオーバーになってました(現在はDL出来ないみたいです)。

ドリンクの提供もありますが、結構皆さん平気で「Change!」と言いますね(そして、変更前のドリンクもやって来ますね・笑)。
あと、スナックの提供があったり、指定日に搭乗するとアルコールもfreeみたいです(通常は5ドルくらいする)。1~3月だと、1/1・2/14・3/17と書かれてました。

再び余談ですが、行きに飲んだホットチョコがね! 美味しかったです!


あとは降りて、手荷物を預けてないのでそのままサンフランシスコ市内へ向かう為にBARTへと乗り換えるのでした・ω・*<それはまた次の話に。

他の航空会社は日本のANAかJALくらいしか知らない(実家が圧倒的ANA贔屓なので、むしろANAしか知らないレベル)ですが、いい会社だな~と思っております´ω`*<…天気悪いとすぐ揺れて酔いますけど…

説明なのか、日記なのかよく分からない狭間の記事になってしまいましたね…こう言う加減に慣れてないです。

0 件のコメント:

コメントを投稿