2014/03/19

日本から海外へ手紙を出す時の切手の話。

もうすぐ、消費税が上がりますね~。
私は、税率アップ後に一時帰国するので、戦々恐々としております…主に交通費…嵩むと地味に痛いですよね。
手始めに、一時帰国中の携帯レンタルをお願いしてた会社から「消費税アップによる、料金の再通知」なんていうのが来ました(笑)

さて。
郵趣な方にとっては今更な話題で、自分ではこの情報を使う予定は今の所ないのですが。
先日、ちょっと調べていたら混乱してきたので、自分なりにまとめてみようと思いました。

・国際郵便の料金
・4月からの料金について
・切手の話
・実際に出す時はどうしたらいいの?

こんな感じでお届けします。



★国際郵便の料金

日本から海外に手紙を出す時の料金。大前提のお話。
2014年3月現在の国際郵便料金(定型内)は以下の様になってます。
葉書:70円
封書→
第一地帯:90円
第二地帯:110円
第三地帯:130円
(参照:海外の料金表 | 郵便局
葉書は世界中どこでも70円。
封書は、大体日本からの距離で値段が違います。例えば、韓国や中国は90円。アメリカ(本土)だと110円です。


★4月からの料金について

国際郵便の料金は、(一部のパターンを除き)そのままです。

数か月前に国内郵便料金が値上がりすると聞いて「国際は!?」となった折、法律に詳しい方から教えていただきました。国際郵便は適用される法律が違うらしいですね。
(参照:
2014年4月1日の消費税率の引上げを受けて、国際郵便の料金は変更しないのですか? | 郵便局

「一部のパターンを除き」の一部は、おそらく個人で文通をしているなら関係ないと思います。


★切手の話

新しく作られる端数の2円切手が可愛いとニュースにもなっていましたね。
ですが、新しく作られると同時に販売を終了する切手もあります。

販売終了切手の中には、70円・90円・110円・130円があります。
そうです、料金据え置きの国際郵便にそのまま使える通常切手がなくなります
(参照:新料額の普通切手及び郵便葉書等の発行等 | 郵便局


★実際に出す時はどうしたらいいの?

当然、こんな疑問が出て来ます。
切手をたくさん貼る? 料金を多めに出す??

3月中なら、選択肢が気持ち多いです。
私が感じたメリット・デメリットも一緒に書いてみました。


1:切手の金額を多めにする。

10円・20円・30円切手は4月以降も残るそうです。
なので、
国際郵便葉書でしたら、52円切手+20円切手=72円
国際郵便第一地帯封書でしたら、92円切手
と使います。
2円多くなりますが、切手の枚数が少なくすっきりとした宛名面になると思います。

国際郵便第二・三地帯封書は100円切手が残るそうなので、そこに10円切手・30円切手を足せばよいかと思います。(^-^*)きっちり!

メリット:切手の枚数が少なめで済む
デメリット:場合によっては、料金を多く払わないといけない


2:記念切手は出る”らしい”。

参照:国際郵便で使う90円110円130円の切手はなくなりますか?廃止切手(料金変更Q&A) | 郵便ゆうパック・個人向け郵便局発送お役立ち情報

毎年、10月9日を含む1週間が「国際文通週間(Wikipedia)」と制定されており、それに合わせて国際郵便に使う額面の記念切手が発行されています。
これを使えば、葉書も封書も料金通りに出せますね。

メリット:切手が一枚で済む・料金通りに出せる
デメリット:一年に一度しか発売のタイミングがない・必要ない額面の切手が手元に残る場合がある


3:3月末までに買いこむ。

そのままです。
販売終了してなくなってしまうのなら、その前に沢山買っておけばいいのです。

メリット:切手が一枚で済む・料金通りに出せる
デメリット:今すぐ買いに行かなくてはいけない(時間の余裕がない)・いつかは手持ちがなくなる


4:国際郵便の時は常に郵便局で出す。

郵便料金証紙。もしくは、メータースタンプ。
(参照:メータースタンプ | Google画像検索

ダイレクトメールなどでよく見掛ける、あの赤い消印です。
企業だと専用の機械を用意して使うそうですが、個人でも郵便局でお願いすればこの消印で出してもらえます(小さな郵便局だとない場合もあるらしいので、確約は出来ないのですが…)。

メリット:料金通りに出せる・一枚で済む
デメリット:郵便局に行かないとこの方法で出せない・証紙が大きいので、小さい封筒や葉書だと宛名住所に被る恐れがある


5:ショップなどで探す。

リサイクルショップなどに行くと、未使用切手を取り扱っている場合があります。
そこで、自分に必要な切手を購入するという方法。

メリット:柄が豊富・切手が一枚で済む・料金通りに出せる
デメリット:探し回らないといけない・あるかどうかは確証が持てない


6:切手をたくさん貼る。

4月以降の切手の種類を組み合わせて、料金きっちりに出すという方法。
組み合わせは幾通りでも考えられるので、ここでは細かく書くのを止めておきますね。

メリット:料金通りに出せる
デメリット:小さい封筒や葉書だと、切手をたくさん貼った時に住所を書くのが大変


私自身「どうしよう…!?」と思いましたが、これだけの方法がありました。
もしかすると、私が気付いてないだけで他の方法もあるかもしれません。
何か間違いなどがありましたら、ご指摘いただければと思います。

それにしても、方法がこれだけあると…差出人さんの個性が光りますね!
*´ω`<そう言う意味では、私はいただく側なので4月からが楽しみです~


参考URL
普通切手一覧 | 郵便局


【追記】
記事UP後、お友達から
「郵便局で切手を買う場合、3月以前に入荷した物が残っていれば買えるのでは」と言っていただきました。
確かに、その通りですね。
この場合は、「値段ちょうどに出来るが、あるかどうかは確証が持てない」となりますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿