2014/01/23

Castaic Lake

先日の日曜日。
たわぁがセッティングして、駐在仲間の方々で釣りに行くらしいという事で着いて行きました。
キャスティーク湖(Hours & Feesページに飛びます)。
ロサンゼルス郊外の湖です。

琵琶湖よりは圧倒的に小さかったです。
たわぁ「琵琶湖と比べたらどうかな」
私「琵琶湖が圧倒的にデカい」
たわぁ「そんな事ないんじゃない?」
私「だって、この湖対岸が見える。琵琶湖見えないよ!? 琵琶湖、対岸見えないよ!?」
たわぁ「滋賀県、殆ど琵琶湖だしね」
私「そうそう」

あ。
私、釣りはしてません。
何やら、竿を振るだけでライセンスと言う名の登録が必要だそうです。
管理する人数が多いと大変なんだなぁ…と思いました。



湖に降りる道。
荒削りでした。というか、自然に出来たのを放置してる感満載でした。
ちょっと怖い。


進みゆくボート。



正しい角度です。
ここも歩いて行きました。




行進。可愛い。


今回、凄くこういう感じの写真が多かった。
多分、今の私は凄く「上に伸びたい」んだろうなぁ…上に伸びたいのに、一気に伸びれなくてもどかしいんだなぁ…としみじみ。


帰りゆくボート。宴もたけなわ。


ホワイトバランスを思いっきり寄せて。

今回、朝の7時に湖へ。
それから、ご覧の通り日暮れまでおりました。
そして、この湖は自宅から1時間強かかる距離。
何が言いたいかと言うと、明日の定点観察はそう言う事です、という事。

途中、持ってきた紅茶とスコーンをそばに「働く女性のための手帳術」を読んだり。
天気が良すぎたのと朝早かった為に、すやすやと昼寝なんかもしてました。
昼寝をしていたら、見回りのお巡りさんに声掛けられたりも(笑)
誰も釣れなかったらしいですが、久しぶりに一日のんびり外にいて気分が良かったです*´∀`*

0 件のコメント:

コメントを投稿