2013/12/31

2013年振り返り。

書けましたね!

日本はもうちょっとで年が変わるようですが。
こちらは、つい先程大晦日が始まりました。
(この記事を書き始めたのは現地時間・31日2時頃です/笑)
(そして、私は今回喪中なのでおめでたい言葉を避けるのに必死です。)

本日の晩御飯はお蕎麦のつもりです。
しかし、何蕎麦にすればいいのか…
蕎麦用には特に何も買っていないのである物で何とかしなくてはいけないですね…

という事を別場所でチラッと書きましたら「蕎麦あるの?」と言われました。
あります。
というか、ロサンゼルス辺りは大概なんでも揃います。

参考→
アメリカなのに日本のお正月【アメママfrom LA】|網崎桃実さん

昨年、たわぁの同僚先輩宅にご招待いただきました折に
「初めての海外がロサンゼルスで良かったね」と言われた事からも、何となくわかりますね。
ちなみに、日系スーパーに行きましたら門松が飾られたりしておりました。

…と、振り返りをするんでした。
度々「アメリカだと日本食恋しくならない?」と言われるので、ちょっと主張したくなったのです。



このblogは元々、料理教室のログとして始めていたのですが…
ロサンゼルスに引っ越してライフログの様な友人知人への生存報告の様な、そんな不思議な感じになっておりますね。
正直、blogをどうしたいか方向性をちょっと悩んでおります。

blogを通じて、お友達増やしたいな…とは思っているのですが、この場所ではblogランキング等に参加しないと無理なのかな…とも。ランキングには絶対登録したくないので、blog移転しかないかな…でも、今のここは別契約しているおまけで、広告がないんですよねぇ…

今年は、入籍からの初めての引っ越しで、生活環境が凄く変わりました。
…ように見えて、実はそんなに変わってないですね。
強いて言うなら、健康的になりました。
ほんのちょっと、勝手が違うだけで、大体今まで通り…
むしろ、以前よりマイペースに怠惰に引き籠りな感じになりました。
これについては、方々で「なんだかんだ逞しいよね」と言われておりますね。
今まで結構落ち着きなく常に動き回っていたので「アメリカにいる間にちょっと身辺整理しよう!」と考えていたはずなのに。
結局、だらだらしてたなぁ…と言うのが今年最大の反省点。

でも、今まで歩んできた中で培って来たものが、何だかんだ「思考する時間」が増えて芽吹いたかなー…と言うような感触はしています。
今まで靄がかっていたものがちょっとずつ、形に出来るようになってきた感じです。

特に、音楽に対する感性。
…あ、音楽大好きです。本当大好きです。
楽譜コレクターでもあります。ダンボール一箱分くらいはありますね(笑)
今まで「この音が好き!」「この部分が好き!」と言う主張ばかりしておりましたが、「こういう理由で、この音が好き!」と言えるような感じになってきたかと思います。
音楽は特に自分で奏でるのが好きですが、それはいつも靄がかかっている自分の思考・感情を表現する為の媒体なんだなぁ…と。そして、そういった物を何時だって私は主張したくて、だからこそ「慟哭」と感じる音楽が特に好きなんだ…と感じました。

ここ数年で、やっと自分の事が見えてくるようになってきたけど、今年の後半は特にそんな感じで音楽に対しての自分の考えと言うか感じ方?について色々見えたり気付いたり出来たなー、と。
今は「慟哭」が一番好きだけど、これはきっとこれから変わるんだろうなぁ…と思います。
きっと、その時、私は私なりの羽化をするのでしょう。

ちなみに、何故起きているのかと言うと、見れないけれど紅白が楽しみだからです。
まさか、好きな音楽家が紅白に出るとは思ってなかったので、本当吃驚です。
Revoさんがまさか紅白に出るとは、出会った当初の6年前には露程も思いませんでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿