2013/12/04

初アメフト観戦。

11月30日に、UCLA vs USC戦を観て来ました。

そんな、アメフトをあまりよく解っていない人が初めてアメフトを生で観た感想文と言うよりは、日記。
このblogにしては結構文章量が長いのでご注意を!

たわぁ曰く「アメリカではスポーツを見ておかないと、ビジネストークが出来ない」という事で。
TVが我が家にやってきてから、夕飯時には何かしらのスポーツ番組が基本的に流れております。
今回は、同じ駐在仲間の方がチケットを購入されたという事で、一緒に行ってまいりました。
(未だに引きこもり生活なので、何かしら外出出来るタイミングは逃さないとばかりに着いて行きます。)



★会場までの道
お迎えに来ていただき、LAダウンタウンまで。待ち合わせの様です。
他人事の様に言っておりますが、「11/30にアメフトを同僚の方々と観に行く」程度にしか把握してないので、他人事です!
具体的にどなたが来るのか、どういう風に行くのか、何時からの試合なのか、当日までノータッチでした!
まさか、夕方からの試合とは思ってませんでした´ω`ちゃんと聞かなきゃ駄目ですね。近頃、手帳に触りたくないなー…と漠然と思ってたので、聞いていたところで特に変わらなかったと思いますが。

Metroに乗るらしい事が分かった瞬間、「電車!電車に乗りますか!?電車乗りますか!?」「乗るよ」「電車初めてです!」大はしゃぎです。最早、妻として粛々とする気がこの時点で0です。仕方ないです、だって電車乗りたかったけど、何となく怖くて乗れてなかったんですから…いえ、電車に乗るまで割合道のりがあるのでそういう問題だけではないのですが(バスは8月に経験済み)。大阪市内以外に住んだ事がない私には、割と未知の世界です。

UCLA vs USC戦は、大学アメフトでは伝統の一戦だそうです。
日本で例えるなら、早稲田対慶應みたいなものだそうです。
どちらかと言うと、阪神対巨人の例えの方が私には分かりやすかったです。

7th St/Metro Center Stationより、Metroに乗ってLos Angeles Memorial Coliseumまで。

USCです。ここの科学館にあるというスペースシャトルをそのうち見に行きたいと思っております。

会場。LA五輪では陸上をしていたとか。
試合中は、聖火台で炎が燃えておりました。最終クォーターでは燃え盛っておりました。

★会場に着きました。


今回は、座席がアウェー側という事で、UCLAのTシャツを渡されました・ω・*

結局、周囲はとてもUSC色でしたが!
ちょこちょこUCLA色な方もいらっしゃいました。どちらにせよ、アウェー感半端なかったです。

ところで、USCグッズにマフラーがあったのですが、それを見て最初に思ったのは「(ハリポタの)グリフィンドールだわ…あれ買って、黒ローブ着たら、グリフィンドールごっこが出来るわ…」とずっと思っております。あんまり欲しいと思ったので、通販サイトも見たのですがなかった。なかった! Google画像検索にて「usc scarves」で検索すると一番最初に出てくるマフラーなのですが…販売終了なのでしょうか・ω・`

着いた時には、既にマーチングが行われてました。



ひっそりと楽しみにしていたのが、マーチングとチアリーガーさんだったので、もし次観戦する事があれば30分前までには辿り着こう…と内心固く誓っておりました。あと、オペラグラス必須ですね! チアリーガーさん見るには!

★試合とルールとアウェー
たわぁに何となくルールは聞いていたのですが、いまいち分かっておらず。
しかし、あまりにも分からないのでは困るな…と調べてみました。どうやら、アメフトは野球の感覚で見ると理解しやすいとの事です。

それでも、やはりよく解らないところが…「1st & ○」の部分。
最終クォーターでやっと「再度1stDownを獲得するまでの距離」と理解して凄くすっきりしました´ω`*<他の細かいルールは、この辺り を参照でお願いします。

TシャツがUCLAの物なので、何となく気持ちはUCLA寄り。
しかし、アウェーと言うのは凄い。
3rdDOWNになると、モニターで威圧感のあるSEと共に「ピンチだぜ!?」とお知らせされたり。
「MAKE SOME NOISE」と出たり。
こんな中で試合とか…凄いなぁ…と、ただひたすら感心しておりました。
あ、試合は勝ちましたヽ(・∀・*)ノ 帰りがけのUCLAファンさん達のテンションが凄かったです(笑)

★その他
選手交代のタイミングなどで、USCの他スポーツ選手がモニターに映し出されたりなどしておりました。そして、さらっと今年のノーベル化学賞を受賞された方が出てたりとか…こういう所、やっぱりアメリカ凄い。ただの大学対抗戦ですのに!
もしかすると、私がスポーツにあまり興味がなくて小学生の時以来二度目の生スポーツ観戦だからかもしれませんが。

そう言えば。
マーチングの時、UCLAの方は指揮者さんが二人いたのですが、その服が格好良かったです(後ろからしか見てませんが)。女性指揮者がいらした事もポイント高いです。
白の隊服に、蒼の片肩マント。あのマントをなんと言うかわからないのですが、仮面ライダーウィザードに出てくるビーストのあのマント(他に良い例えが思いつきませんでした)。マント自体大!好きですが、数あるマントの形状でこちらが一番好きです。

例えに仮面ライダーの話を出したので、最後に観戦しながら最終的に思っていた事をば。
アメフトと言いますと、思い出すのは仮面ライダーシリーズ2作前のフォーゼですね!
途中三人程選手が怪我などで退場したり、チアリーガーさんの過酷さを見ながら、「あぁ、キングと美羽ってこんな感じだったんだなぁ…」とひたすら思っておりました。先輩組凄い。最終的に本来の部活放棄してましたけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿