2012/08/23

フランス写真

非常に、今更ながらに2012年8月のお話。
(※この記事の作成は2013年2月)

フランスに約一週間程、家族(※母と末弟)で行って参りました。
撮影した枚数が膨大過ぎて、mixiに上げる際も結構苦労しましたが、ここに上げるのはもっと苦労しました。
本気のカメコ過ぎて、基本的に「これもUPしたい…」って物ばかりだったので。

と言う事で、最終的にUPしたのが続きからの写真となります。


移動日からの翌日は、ブロワの古城巡りでした。


シャンボール城。外からだけだったけど。


シュノンソー城。水というモチーフが大好きなので、このお城とか好き。


自由行動していたら、乙女が可愛かったので。

そのまま、モン・サン・ミッシェルへ移動して宿泊。



夜も、朝も、素敵な場所でした。
そして、ミカエル様はイケメンでした←

オン・フルールを経て、ルーアンへ移動・宿泊。

ジャンヌ・ダルクが処刑された頃からあると言う家(ただし今はレストラン)。

間を少々飛ばしまして…
(ヴェルサイユも行きましたが、あまり「ヴェルサイユ!」と言う写真がないのです)


パリ入り直前に宿泊した、森の古城。
冷暖房はありません(キリッ)

パリへ入り…




割とベタな物を見たりしました。
ちなみに、オペラ座の前が宿泊ホテルでした。グレードアップらしいです。

「自由行動、何をするの?」と散々母から言われ…


シテ島に来ました。
これは、サント・シャペル。


本題はこちら。

ノートルダム・ド・パリ…の…


こっちじゃなくて…


この薔薇窓。

自由行動、何処へ行ってもいいのなら、とにかくこの薔薇窓が見たくた見たくて堪らなかったのです。
理由は、何となくお察し下さい。

こんな感じのフランス旅行でした。
結構色々ハードでしたね…あと、何故か持参していたiTouchで毎日踊ってました。楽しかったです。
森の古城ホテルでは、汗だくでしたが。
非常に今更過ぎて…本当…でも、やっとblog版が載せれて嬉しいです(;-;)

0 件のコメント:

コメントを投稿