2011/08/04

マジスパのススメ

★私的、マジスパ初心者~中級者へのススメ★

あくまで、個人的な意見です。
尚、私は大阪在住の為、主に大阪なにわ店をベースに書いてます。



【マジスパとは?】
Magic Spiceの略。スープカレー屋。
スープカレーとは、カレーとは似て非なる物。スープカレーとご飯は別皿で来る。食べ方は自由。
本場は北海道。「水曜どうでしょう」で紹介されてから、全国区デビュー。札幌には、140店舗ほどあったりするらしい(数年前情報)。北国発祥の為か、総じて具はデカい。
Wiki先生によると、「スープカレー」と現在呼ばれるメニューを最初に考案したのは別の店らしいが、「スープカレー」と言う呼称を最初に使ったのはマジスパらしい。ちなみに、私はマジスパしかスープカレー屋へ行った事がない。他も美味しいらしいが、あの独特の雰囲気と味を総合評価して超える所はないだろjk←
尚、現在は本店・札幌、東京・下北沢、大阪・桜川、名古屋・大須の四店舗。名古屋の大須以外は、とにかく変な場所にあるので迷子にならないようにご注意ください、と全店行ってる人が言う。世の中には、一日で四店舗巡る人もいるらしい。意味が分からん。
どうでもいい話だが、一度、高橋名人と大阪店で会って、サインを貰った事がある←
北海道の店長・オーナーである泰山マスターは面白い人。
どのくらい面白いかって言うと、
シンPが、弱音Pに連れられてマジスパに初めて来た時のエピソードを、自曲の「φは∞」を替歌にして「虚空戦士マジスパイダー」と題してニコニコ動画にうpしたら、お客から教えられ「おぉ、これはいいね!うちのテーマソングにしよう!」と言って、挙句、風雅なおとさんも歌って、公式PVまで作っちゃうくらい。大阪店では30分に一回は流れる。CDも販売してる。
ちなみに、風雅なおとさん歌唱PVに出て来るサングラスの人が泰山マスター。店員さんは大阪店の店長でもある、息子さん。撮影場所は東京・下北沢店。
どうでもいい話かと思いますが、歌手・一十三十一は泰山マスターの実娘。父も兄も可愛くて仕方がないのか、とにかく店内POPで一十三十一推しする。BGMでも流れる。


【マジスパのメニュー】
注文方法は、
「ベースを選ぶ」→「辛さ段階を選ぶ」→「お好みでトッピングを選ぶ」。
量が多いので、事前にお腹は空かせましょう。女性は、ご飯少なめを視野に入れましょう。
あと、大阪店ではあまり最近はないですが売切れてる場合もあります。特に限定メニューの時などは注意。

★ベース
チキン(大体どの店にもあるらしい。骨ごと)、ポーク角煮、ビーフ、ハンバーグ…などなど。
ベースによって、スープの下拵えが違う。

★辛さ
7段階。下から、覚醒・瞑想・悶絶・涅槃・極楽・天空・虚空。別料金です。
あとは裏メニューで虚空50~250があったり、アクエリアスと言う別ベクトルに辛いメニューが存在する。ちなみに、「辛さなし」と言う真の裏メニューもあったりする。覚醒:数年前に「バーモンドカレー/甘口」じゃないと食べれなかった私でも食べれる感じ。4年くらいかけて、覚醒→涅槃とレベルアップさせてる。そこからずっと止まってるけどw
悶絶~涅槃:この間に料金アップの壁が立ちはだかると同時に辛さの壁もある。涅槃以上はスパイスの種類が増える上に具材が多くなる。味玉は、涅槃以上なら確実にin。悶絶以下はその時の気分ですので、入ってたらラッキー。

★トッピング
色々ある。
とりあえず、「チキン+覚醒」なんて物にした日には1~2個は入れましょう。
但し、春夏秋冬野菜を入れるのはオススメしない。特に涅槃以上は。小さい芋が丸ごと入ったりするからな! 入れる時は、コレだけにしましょう。
では、以下、今回リクエストがあった「トッピングのススメ」になります。


【トッピングのススメ】
これが本題であるw←

★トッピングの種類
三種類に分かれて出て来る。
・普通にスープカレーの中にinされている物
・ご飯(サフランライス)の上にonされている物
・別皿でくる物
メニュー表では正直どういう風に来るか、分かりませんw
えーっと、確か、卵系で一個ご飯onがあります。何時ぞやかの限定メニューでメンチカツがあった時もon。
不安な場合は、店員さんに聞くべし。

★季節物
先に述べた通り、野菜は各季節ごとにある。
詳しくは、店員さんへ。きちんと「他に載ってないメニューありますか?」と聴くのが良い(本気で載ってないから)。
個人的に、春先の新玉葱が好き。別皿で来るが、一緒にアンデス山脈の岩塩が来る。ゆで卵の味がするピンク色の岩塩。うまい。

★初心者向け
辛さに不安がある人は、「きっとコレくらいなら大丈夫だろう」って辛さより1ランク下を頼むべし。どんな辛さでも、スープは美味い。次回、1ランク上げればよし。
「きっとコレくらいなら大丈夫だろう」って辛さにする場合は、「チーズ」を入れる事をオススメ。チーズが溶けて、まろやかになります。

★私的アドバイス
クイティオ:スープカレーの中にいる麺っぽい何か。最後の癒し。
味ごっち:名称違う気がする…スープカレーの中にいる味玉。最後の癒し。私は涅槃なので、態々頼まない。
チーズ:先述の通り、しばらくするとまろやかになる。私は何時も入れてる(涅槃ギリギリだったりする、本当は)。
クンプラ:海老の天ぷら。デカい。何か知らんが、10cmくらいある。サクっとして美味い。ただし、スープにずっと浸していると、もちろんふやける。確か一匹180円。
ぽてん:さつまいもを薄くスライスして揚げた物。スープに浸せば立派な具材、そのまま食べればスナック菓子っぽい。確か100円~130円。
きし麺:その名の通り。コレを入れると、結構なボリュームになる。
モモ:ネパール餃子。美味いが高い。200円。
高野豆腐:その名の通り。スープの旨みを吸って、美味くなる。
ロールキャベツ:そのまま。これも、スープの旨みを多少は吸収する。
フィッシュボール:個人的に好き←
とろろカンタービレ:NAOTOプロデュースとか書かれてるけど、そういう訳ではないらしい。とろろが別皿で来る。とろろは天敵なので食べてません。
納豆:入れると、まろやかになるらしい。結構、うまいらしい。天敵の一種なので食べてない。
基本的に、スープを吸う系は大体当り。溶ける系は、最初にちょっと食べて、後から食べると二度美味しい。
ちなみに、昔「トッピング全部載せ」とか言う事をした人がいるらしい。とりあえず、器がバカデカくなり、トッピングだけで6K以上したらしい…意味が分からん^p^

0 件のコメント:

コメントを投稿